動画再生

他社との比較

最新のナノ酸化チタンを使用しているため、他社に比べて永続的な抗菌コーティングが叶います。
抗ウィルス・抗菌された空間を保つことによる徹底した感染症対策はもちろん、施工費用も安く抑えることができます。

比較項目​

nanozone SOLUTION

A社

B社

継続効果

永続的(理論上)

半年~1年

1年

成分

2~3nmサイズの
ナノ酸化チタン粒子

酸化チタン

酸化チタン・銀・プラチナ

バインダー
接着剤の有無

バインダーレス
(ナノ化された分子間力で自己結合)

接着剤 有

接着剤 有

人体への影響

問題なし

一部あり
施工箇所が外壁のみ

不明

費用

~1,600円/㎡

2,000円/㎡~

500~600円/㎡

5年間でかかる費用

~1,600円/㎡

10,000円/㎡~

※但し効果が1年で切れた場合

2,500~3,000円/㎡

※但し効果が1年で切れた場合

料金シミュレーター

平米数を入力(半角数字)いただくと、料金の概算が計算されます。
※100㎡から承っております。

料金は0円+税 

(あくまでも概算の金額です。詳しくはお気軽にご連絡ください。)

※施工対応時間は10:00〜19:00です。 早朝・深夜の施工は別途ご相談ください。

市民が安心して利用できる場所に

大阪市の城東区役所内で施工しました。気になる受付窓口や必要書類に記入する際のカウンターもしっかり抗菌済み! 待合席やトイレ、ドアノブなど手で触れる箇所もコーティングを行っています。今回は「不特定多数の方が利用する場所だからこそ、より徹底した感染症対策が必要だ」ということで導入いただきました。市民の皆さんを守るため、積極的に取り入れられる役所が増えています。

永続的抗菌コーティング
空間を強力除菌!

永続的抗菌コーティング
空間を強力除菌!

top_c02_img01

nanozone SOLUTIONは、
世界最小サイズの酸化チタンとエタノールと水だけを使用した永続的抗菌コーティングです。
酸化チタンは紫外線を受けると酸化酵素を発生し、菌やウイルス・VOC(揮発性有機化合物)などを減少・分解します。
成分は、全て人体にも自然にも無害であることが確認されています。
酸化チタンはアメリカ食品医薬品局(FDA)でも安全性及び有効性が認められています。
エタノールも水も口に入っても大丈夫なので、小さなお子様がいるご家庭やペットと暮らしている方でも安心してお使いいただけます。

抗ウィルス・抗菌の持続力アップ!

最新のナノ酸化チタンで、接触感染リスクを最大限にカットして衛生状態を保った抗菌空間に。従来よりコーティングが長持ちするため、定期的な施工にかかる費用も安く抑えられます。「除菌対策をしたのに気が付いたらすぐに効き目が切れていた……」なんて心配がないので、長期的な感染予防に効果的です。抗菌コーティング散布後は、乾燥させるだけで施工が完了します。

こんなところで使われています!

医療機関

介護施設

福祉施設

保育園

オフィス

飲食店

住 宅

公共施設

各種交通機関

多くの人が利用するバスや電車などでも採用例があります。nanozone SOLUTIONの製造元であるNanoZone本社があるチェコ共和国では、一般家庭はもちろん救急車、警察車両、路線バスなどの公共交通などにもnanozone SOLUTIONによる防菌が施工されています。BMWやポルシェの内装にも使われていることからその信用の高さが証明できます。

従来の酸化チタンと
nanozone SOLUTIONの決定的な違い

nanozone SOLUTIONの酸化チタンは、
室内の微弱な蛍光灯や一瞬の光でも効果を発揮。
抗菌効果が長期間継続的に持続

従来の酸化チタンと
nanozone SOLUTIONの決定的な違い

従来の酸化チタン

粒子径が大きい

  1. 自力で施工面に結合できないためバインダー(接着剤)が必要
  2.  バインダーに埋もれた酸化チタン粒⼦は効果を発揮できない
  3. 粒⼦の表⾯積が⼩さいので強い太陽光が必要
  4. バインダーはいずれ劣化し効果が無くなります

バインダー(接着剤)に埋もれた
酸化チタンの粒子は効果を発揮できない

nanozone SOLUTIONの酸化チタン

粒子径が分子レベルに小さい

  1. 自力で施工面に結合できるのでバインダー(接着剤)が不要
  2.  すべての酸化チタン粒⼦が効果を発揮
  3. 粒子の表面積が大きいのでわずかな光(可視光線)でも効果を発揮
  4. バインダーを用いない施工なので効果が長期的に継続する
分子間結合で施工面から剥がれにくくなった2ナノの酸化チタン粒子の説明イラスト

バインダー(接着剤)がないので
酸化チタンの粒⼦はむき出しで表⾯積が⼤きくなる。
(酸化チタンだけがはがれることはない)

酸化チタンの
光触媒作用とは

1967年に日本で発見された『世界に誇る環境技術』です。酸化チタンに光が当たると、空気中の酸素や水分、または水に反応しその酸化チタン表面で活性酸素または活性水酸基が発生します。それらが酸化チタンに接触する有機物(臭い・菌類・ウイルス・VOCガスなどの有害物質)を酸化分解あるいは分解減少させます。

長期持続性があるから一度の散布でも、永続的にコーティング効果が期待できます。
散布施工後は乾燥させるだけで完了します。

nanozone SOLUTIONを施工すると
さまざまな環境で安心して効果を感じられます

人体・ペット
に無害

高い
抗菌効率

お肌に
優しい

防カビ

防カビ

防 汚

人体・ペット
に無害

高い
抗菌効率

お肌に
優しい

防カビ

防カビ

防 汚

除菌されて抗菌ルームになった空間

カビ、ウイルス、バクテリアが入ってきても
種類に関係なく分解減少

分解減少が可能な空気中の有害有機物質のイメージ

様々な空間リスクを排除し、
クリーンな空気に

防臭をして臭いが残りにくくなったトイレのイメージ

タバコ、ペット、トイレ、料理の臭いを分解減少

カビの分解・予防をしている様子のイメージ

トイレ、浴室、台所などにも抗菌コーティング

オフィスや学校の除菌・抗菌におすすめ

PCのマウスやキーボードの隙間、机やイスの裏……、実はこんなところもウィルス・細菌感染の原因に。目に付きやすい机の表面やドアノブだけでは充分な除菌対策とは言えません。手の拭き取りだけでは難しい箇所も、ナノゾーン ソリューションなら空間全体を丸ごと抗菌コーティング。細かい部分までしっかりウィルスブロックできるから、毎日安心して過ごすことができます。

一般のアルコール除菌スプレーとの違いは?

一般のアルコール除菌スプレーは、使ったときだけで、蒸発または分解するので効果は持続せず新たなウイルスが付着します。
アルコールスプレーや除菌スプレーを繰り返し使用するのはそのためです。
光触媒スプレーは、光があれば効果が持続するので一度きれいにスプレーすれば剥がれない限り効果は持続します。
つまり、一般的なアルコール除菌スプレーなどは即効性がありますが消耗品の為、結果的にコストがかかります。
また、品薄や商品価格の高騰も起こっていますので光触媒スプレーを利用して上手に併用することをお勧めいたします。

一般のアルコール除菌スプレーとの違いは?

他の製品とnanozone SOLUTIONの

比較項目​

nanozone SOLUTION

エタノール

次亜塩素酸水

オゾン水

安全性​​

★★★★★
自然・人体に無害​

★★★★☆
自然・人体に無害​

★★★☆☆
鉄・アルミに腐食性あり

★★★☆☆
通常濃度では低毒性

減菌効率

★★★★★
高い

★★★★☆
70%以上なら高い

★★☆☆☆
ミディアム

★★★★★
高い

減菌の種類

★★★★★
ほとんどの菌を分解

★★★★★
ほとんどの菌を分解

★★★☆☆
多くの菌を分解

★★☆☆☆
微生物には効果的

除菌の速度・期間

★★★★★
即効性と持続性が高い

★★☆☆☆
即効性はあるが一時的

★☆☆☆☆
数分~数時間要、一時的

★★☆☆☆
即効性はあるが一時的

保存性

★★★★★
劣化しない

★★★★☆
密閉保存できる

★★☆☆☆
不安定、徐々に劣化する

★☆☆☆☆
20分で酸化し、水になる

皮膚への影響

★★★★★
アレルギーなし

★★★☆☆
敏感肌やアレルギーはNG

★☆☆☆☆
皮膚に刺激あり

★★★★★
皮膚への刺激を取り除く

従来の酸化チタン製品の
光触媒作⽤における課題を解決したことにより
驚きの実験結果がぞくぞく

抗菌測定実験01

エントランスライフ円町様(京都府)のご協力で宿泊施設のドアノブの除菌実験を行いました。
キッコーマン株式会社ルミテスター SmartでATP測定法(ATP拭き取り検査)で菌の数を測定しました。

ゲストハウスをまるごと抗菌

ドアノブのATP値は93,007

nanozone SOLUTIONを施工します

乾燥後はATP値が3,432まで減少

検査場所
施工前ATPの値
施工後ATPの値
ATP値減少率

ドアノブ

93,007

3,432

約96.3%

「ATP ふき取り検査」の指標となる「ATP」とは・・・

「ATP ふき取り検査」の指標となる「ATP」とは・・・

ミトコンドリアが作り出すエネルギーの値。
「ATP が存在する」ということは、「そこに生物(あるいは生物の生産物)が存在する証拠」となります。

 

菌自体は細胞壁を持っていないのでnanozone SOLUTIONの施工面に付いた瞬間に死にますが、死んだ後もしばらくはミトコンドリアはエネルギーを発し続けるので(生物が死亡してもすぐに冷たくならないのはこのため)ATPはすぐには減らず、時間が経つにつれ減って行きます。施工面に菌が付く度にATPが検出されるので、ATPが0になることはありません。

抗菌測定実験02

老人ホーム・デイサービス全体に施工。9日間にわたりテーブルの除菌実験を行いました。

老人ホーム・デイサービスをまるごと抗菌
施工前のATP値は30,079
施工から1時間30分後のATP値1,033
施工より9日後のATP値159
検査場所
施工前ATPの値
施工後ATPの値
ATP値減少率

テーブル

30,079

1,033

約99.5%

測定方法 : キッコーマン株式会社「ルミテスター Smart」でATP測定法(ATP拭き取り検査)
ATP値減少率は施工前の数値と施工より9日後の数値より算出しています。

ルミテスターSmartとは : 洗浄後の衛生状態をモニタリングできるポータブル式測定器。
洗浄度を数値化して、感染症や食中毒の原因になる見えない汚れを測定できます。
専用のふき取り検査試薬(衛生検査キット)とセットでお使いいただけます。<ルミテスターSmart製品ページ

安全を守りながら徹底除菌!

化粧品や食品添加物にも指定される世界最小サイズの酸化チタン、エタノール、水だけを使っているので、成分はすべて人体やペットにも無害。エタノールや水は口に入っても大丈夫なので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭の住宅や車にも安心してお使いいただけます。その他、医療・介護現場はもちろん、保育園、商業施設、交通機関などでもたくさん導入いただいております。

光触媒による汚れ観察実験

汚れの付着したブロック塀にnanozone SOLUTIONを塗布。
約6年11ヵ月にわたって経過観察し、実験しました。

洗浄後、ナノゾーンを施工

周りに比べ汚れが落ちていることが一目瞭然

約6年11ヶ月後もこの綺麗さが持続!

関連動画

nanozone SOLUTIONの施工の様子や気になる関連動画などをご覧頂けます。

世界基準の抗菌対策
nanozone SOLUTION

永続的抗菌コーティング
空間を強力除菌!

世界基準の抗菌対策
nanozone SOLUTION

永続的抗菌コーティング
空間を強力除菌!

お問い合わせは株式会社エースタイルへ

お電話でのお問い合わせ

MENU